マッサージで小顔になる方法【リンパを刺激して小顔効果を期待】

女性

簡単に顔を小さくする方法

鏡を見る人

マッサージから整形まで

マッサージやツボ押しなど、小顔になる方法にはいくつかのやり方があります。顔の大きさに悩んでいる方は、まずは簡単な方法から試してみるのもいいかもしれません。ただしその際は、自分の顔が大きい原因をよく把握しておくようにしましょう。どうしてかというと、原因次第では効果がほとんど現れないやり方もあるからです。たとえばツボ押しやマッサージで小顔になる方法は、顔がむくんでいたりたるんでいたりする方にのみ有効になります。この場合は顔のリンパ液の流れを良くしたり、筋肉を刺激してあげたりすることでそれなりに効果が現れるはずです。また脂肪の付き過ぎで大きくなっている方も、ダイエットとマッサージを併用していけば顔回りをすっきりさせることができます。ただしこの方法は、むくみやたるみ以外のことが原因になっているパターンには効果がありません。基本的に骨格ががっしりしていたりエラの筋肉が発達しすぎていたりすることが原因で顔が大きくみえる方は、民間療法やエステよりも外科的なアプローチで治療をおこなう方が効果的です。それなら骨格や筋肉の量をピンポイントで削れるので、理想的な顔の大きさにしていくことができます。美容整形による小顔になる方法はいくつか種類がありますが、いまもっとも利用者が多いのはボトックス注射による治療法です。こちらは従来の脂肪を吸引したり骨を削ったりするのと違い、注射のみの治療で効果を出すことができます。これなら副作用が少ないうえ費用もそれほど高くないので、気軽に小顔になりたい方にはぴったりです。しかも施術に時間がかからないので、注射をした後はすぐに自宅に帰ることの不可能ではありません。それに加えて施術を受けてから早くて数日後には効果を実感できるので、なるべく素早く結果を出したいという方にも好評となっています。さらにこの小顔になる方法の人気に火が付いたのは、費用の安さや手軽さだけでなく半永久的な小顔効果がもたらされる点にもあるようです。実際に何度か施術を受けた方の中には、エラ部分が小さくなったまま効果がその後も続いている方も少なくありません。ボトックスによる注射は、何度か施術を繰り返していけばそんな絶大な効果も得られるわけです。そんな結果が出せるなら、受けようという方が多いのもうなずけるというものでしょう。